OneDJ for iPad

OneDJでDJを楽しもう。

OneDJはプロフェショナルDJアプリです。OneDJがあれば、iPad内のミュージックライブラリを使用して、いつでも、どこにいてもDJプレイが楽しめます。マルチタッチ対応のユーザーインターフェースは、一つの画面で快適に操作しやすいように考えられていて、本物のDJ機器と同じ機能が、同じような操作で使えます。DJの初心者は様々な機能を使って簡単にDJプレイできます。

各部の機能 iPad
スクリーン各部の機能を説明します。

タッチジェスチャー
タッチジェスチャーで様々な機能をコントロールできます。


新機能

OneDJ Ver. 2.0.0ではデザインが一新され、新たにエフェクトやキーロック、フィルターなど様々な機能を追加しました。さらに楽しいDJプレイが可能になります。


モニター可能

iPadにヘッドホンとスピーカーを接続すると、スピーカーからマスター音声を出力して、ヘッドホンからはDJプレイに必要な次にミックスする音声をモニターすることができます。

スプリット出力での音声のモニター方法
スプリット出力で出力音声をモニターできます。

ミュージックライブラリ読み込み

iTunesで管理された曲がiPadに入っていれば、iPodを操作するように曲を選択して、読み込む事ができます。

曲の読み込み方法
お持ちのミュージックライブラリから曲を読み込めます。


リアルなユーザーインターフェース

マルチタッチ対応ユーザーインターフェースを使用して、DJプレイするために便利な様々な機能を実行できます。ターンテーブルは本物のDJ機器のようなタッチ操作で、スクラッチやスピンができます。


DJプレイの録音

OneDJでプレイしている音声を録音できます。録音された音声はファイルとして保存され、iTunesのファイル共有を使って、コンピュータに保存できます。

DJプレイを録音する方法
DJプレイしている音声を録音できます。


自動ビート解析

読み込んだ曲のビートやBPMを自動で解析します。ただし、解析結果はすべて正確に解析できるとはかぎりません。その場合はビート設定パネルを使って手動でビートを設定できます。設定されたビートを使って、ボタン一つで読み込んでいる曲のテンポを同期できます。

再生コントロール

様々な方法で、読み込んだ曲の再生をコントロールできます。キューボタン、ホットキューボタンを使えばキューポイントを設定して頭出し再生したり、ループパネルを使えばループプレイができます。テンポフェーダーを使えば再生スピートを変更できます。

ピッチベンドで再生を調整する

ミキシング

OneDJはミックスする為に必要なミキシング機能を搭載しています。チャンネルフェーダーやクロスフェーダーで出力音声をミックスしたり、3バンドイコライザーで曲の音質を調整できます。