各部の機能 iPad

スクリーン

デッキ

曲を読み込んで再生をコントロールします。左がデッキA、右がデッキBです。

ミキサー

各デッキからの出力レベルを調整します。

機能ボタン

各種ウィンドウを開きます。

ステータスバー

ステータスバーを表示するには、画面の上部をタッチして押さえたままにします。

パネル

曲情報ボタン

ボタンをタップすると曲情報パネルを開きます。

エフェクト切り替え

左右の矢印をタップすると、エフェクトの種類を選択します。

エフェクトロックボタン

ボタンをタップするとエフェクトをロックします。

FXボタン

ボタンをタップするとエフェクトパネルを開きます。

アートワークビュー

曲のアートワークを表示します。領域をタップするとミュージックライブラリウィンドウを開きます。

曲の読み込み方法

タイトルラベル

曲のタイトルを表示します。

アーティストラベル

曲のアーティストを表示します。

波形ビュー

曲の波形を表示します。

再生位置スライダー

曲の現在の再生位置を示します。領域をタップすると、曲の再生位置が移動します。

経過時間ラベル

曲の経過時間を示します。

BPMラベル

曲の設定されているビートのBPMを示します。

残り時間ラベル

曲の残り時間を示します。

ループパネル

INボタン

ボタンをタップするとループの開始位置を手動で設定します。

OUTボタン

ボタンをタップするとループの終了位置を手動で設定します。

アクティブボタン

ボタンが点灯中にタップするとループを有効にします。ボタンが点滅中にタップするとループを無効にします。

オートループ設定ボタン

ボタンをタップするとオートループのビート数を変更します。マニュアルループ中にボタンをタップすると、ループの長さを半分と、倍にします。

オートループボタン

ボタンをタップすると表示されているビート数でオートループを設定します。

曲情報パネル

曲の詳細情報を表示します。

エフェクトパネル

パッドをタッチするとエフェクトのパラメーターを変更できます。

再生コントロール

ホットキューボタン

ボタンをタップすると現在の再生位置にキューポイントを設定します。キューポイントが設定されているときにタップすると、キューポイントから曲を再生します。

ホットキューのキューポイントをクリアする

ビートボタン

ボタンをタップするとビートウィンドウを開きます。

テンポスライダー

ノブを上または下にドラッグすると曲のテンポを変更できます。

テンポスライダーの値をゼロにする

ターンテーブル

ランプが再生に合わせて回転します。ターンテーブルをタッチ操作すると再生をコントロールします。

ピッチベンドで再生を調整する

同期ボタン

ボタンをタップすると反対デッキのテンポに同期します。

キューボタン

一時停止中にボタンをタップすると現在の再生位置にキューポイントを設定します。キューポイントが設定されていて再生中にタップすると、キューポイントから再生してすぐに止まります。

再生ボタン

一時停止中にボタンをタップすると曲を再生します。再生中にボタンをタップすると曲を一時停止します。

ビートウィンドウ

キーロック

キーロックをONまたはOFFにします。キーロックをONにすると、キーを変えずに再生スピードを変更します。

テンポレンジボタン

ボタンをタップするとテンポ範囲を切り替えます。

位置設定ボタン

ボタンをタップするとビートの位置を変更します。

タップボタン

ボタンを連続でタップすると、タップ間隔のビートを設定します。

値設定ボタン

ボタンをタップするとビートの値を変更します。

半分/倍ボタン

ボタンをタップするとビートの値を半分か倍に変更します。

セーブボタン

ビートを設定中にボタンをタップすると設定を保存します。

クリアボタン

ビートを設定中にボタンをタップすると、設定を設定前に戻します。また長押しすると設定を自動解析した設定に戻せます。

ゲイン・イコライザー

回転ノブの値を変更する
回転ノブの値をゼロにする

ゲイン

ノブを上または下にドラッグするとゲインの値を変更します。

イコライザー

ノブを上または下にドラッグすると各帯域のレベルを変更します。

フィルター(HPF、LPF)

ノブを上または下にドラッグすると音声にフィルターがかかります。

ミキサー

フェーダーを素早く変更する

モニターキューボタン

ボタンをタップすると、モニターデバイスまたはOneDJ Monitorにボタンをタップしたデッキの音声を出力します。

スプリット出力での音声のモニター方法

チャンネルフェーダー

ノブを上または下にドラッグすると各デッキからの出力レベルを変更します。

チャンネルレベル

各デッキからの出力レベルを示します。

ビートランプ

曲の設定されているビートに合わせてランプが点滅します。

クロスフェーダー

ノブを左または右にドラッグすると各デッキからの出力音声を切り替えます。

機能ボタン

設定ボタン

ボタンをタップすると設定ウィンドウを開きます。

録音ボタン

ボタンをタップすると録音ウィンドウを開きます。

DJプレイを録音する方法

設定ウィンドウ

[マスターボリューム]

マスターボリュームを設定します。

[一般]

ビートスナップ

ビートスナップをONまたはOFFにします。ビートスナップをONにすると、ホットキュー、ループを設定する時、タップした位置から一番近いビート位置に設定します。

フェーダーカーブ

クロスフェーダーのカーブを切り替えます。

プラッタースピード

ターンテーブルのプラッタースピートを切り替えます。

[ターンテーブルA/B]

ブレーキ

ターンテーブルのブレーキ性能を調整します。

スピン

ターンテーブルのスピン性能を調整します。

[テンポスライダー]

反転

テンポスライダーの方向を反転します。

[ビート解析]

最小/最大

自動ビート解析の最小、最大BPM値を設定します。